Webマーケティング

【未経験でも大丈夫!】WEBマーケティング副業の始めるために必要なことを簡単に解説!

こんにちは!HRUKAです。

HARUKA
HARUKA
WEBマーケティングを副業にしたい!完全未経験者がゼロからスタートする場合は何から始めたらいいの?

本記事では、本業以外の収入源を作りたいという背景からマーケティングの副業に注目している方へ、完全未経験からWEBマーケティングをスタートするときのおすすめの方法をまとめてみました!

WEBマーケティング副業の始め方

未経験でも、WEBマーケティングの仕事で稼げる可能性は十分あります。
必要な資格などがあるわけではないので、きちんとステップを踏んで実績を積んでいくことで、収入を得ることが可能になります。

まずは環境を整え、実践や学習を通して、WEBマーケティングに必要な知識や実績を積み上げていきましょう。

必要な物を揃える

はじめにWEBマーケティングの仕事に欠かせないものを準備しましょう。

最初はパソコンネット環境があればOK!

そしてより成果を出すなら、作業デスクやガジェット品を用意して環境を整えましょう。

おススメの必需品はこちらの記事にまとめています。

【WEBマーケターの必需品】WEBマーケティングを始めるために用意したいものをピックアップ!こんにちは!HARUKAです。 WEBマーケターになりたい人、仕事を始めたばかりの人は何が必要なのか疑問に思うことがあるのではない...

ブログを運営する

WEBマーケティング初心者はブログを運営しましょう!
ブログ運営のメリットは以下のようなものがあります。

  1. ポートフォリオに出来る
  2. WordPressの使い方がわかる
  3. ライティングの技術が身につく
  4. 検索上位の取り方を実践的に学べる
  5. 適正価格を知れる・わかるようになる

ポートフォリオに出来る

メリット1:ブログはポートフォリオに出来ます。

ブログは自分のアウトプットしてきたものの集大成になり、自分の最高のポートフォリオになります。

つまり仕事を受ける際、クライアントに実績を1つ1つ説明しなくても、ブログでアウトプットのイメージを伝えられ、受注しやすくなるなどのメリットがあります。

WordPressの使い方がわかる

メリット2:Wordpressの使い方が身に付きます。

ブログはWordpressで作成しましょう。

WordPressは世界で6割、日本では8割を占め、シェア率第1位のCMSとなっています。

CMS(Contents Management System):Webサイトのコンテンツを構成するテキストや画像、デザインやレイアウトなどを一元的に保存・管理するシステムのこと。
CMSを利用しないサイトはプログラミング言語を用いて作成・管理が必要になる。

WordPressを使えるか使えないかで、受注できる仕事の量が決まってきます。

また、多くのユーザーがいるからこそWordpressを使用しているクライアントも多く、クライアント側の考えがわかるので、その点も大きな強みとなります。

引用元)https://w3techs.com/technologies/overview/content_management
https://w3techs.com/technologies/segmentation/cl-ja-/content_management

ライティングの技術が身につく

メリット3:ライティングの技術が身に付きます。

ライティングスキルを磨くには、本やWeb記事をチェックするなど様々な方法があります。

しかし、1番身になるのは自分が実際に書くこと(アウトプット)です!

ブログはインプット内容をアウトプットして記事にします。
クライアントの意向などがあるわけではないので、自由に書くことができ失敗もありません。

また、ライティングスキルはYouTubeの動画テロップや、TikTokの台本など魅力的なコンテンツを作るために必要なスキルにもなります。

ブログをたくさん書いてライティングスキルを磨きましょう。

検索上位の取り方を実践的に学べる

メリット4:検索上位の取り方を実践的に学べることです。

WEBマーケティングの世界では、Web検索した時に上位表示させるための対策がいくつかあります。

代表的なのが「SEO対策」

自身のブログで実験することで実践的にSEOについて学ぶことができます。

適正価格を知れる・わかるようになる

メリット5:適正価格を知ることができる。

ブログやサイトなどの作成は、ほぼオーダーメイドになるので価格があってないようなものです。

自分でブログサイトを作れると、おおよその作業ボリュームをイメージすることが可能になるため、「適正価格」を知ることにもつながります。

HARUKA
HARUKA
外注さんにWEBページを依頼した際、知識がなければ言われたままだけど、知っていれば価格交渉や値段に見合ったクオリティーなのかを根拠をもって判断できるね!

WEBマーケティングの副業ってどんなことをするの?

WEBマーケティングの副業は大きく「クライアントワーク」「メディア運営」の2つに分類されます。

それぞれの特徴を簡単に説明します。

クライアントワーク

クライアントワークとは、企業などお客様から依頼された仕事のことをさします。

案件の種類は幅広く、SEO対策、SNS運用、広告運用代行、、WEBサイト運用などWEBマーケティングに関連する仕事はすべて対象になります。

最大のメリットは、案件を受注して業務を遂行すると確実に報酬がもらえることです。

また先方からフィードバックをもらえたり、ほかのWEBマーケターと仕事をすることで自身のスキルを向上させられます。

ただし、案件を遂行しなければ収入は途絶えてしまいます。

案件によって仕事内容や範囲、予算や難易度が高いなど、内容により単価が変わってきます。

報酬は実績とスキルに比例して大きく変動します。

メディア運営

メディア運営とは、ブログやSNSアカウントを運営して、広告費や自社商品を販売して稼ぐことです。

結果が出るまでに時間がかかりますし、やったとしても確実に稼げるわけではありません。

しかし、自分のペースで運営出来たり、メディアを育てることに成功すれば半自動的に稼げる資産を作れます。

また収入も青天井に伸ばせる可能性があります。

まとめ

Webマーケティングの副業は未経験からでも稼げる可能性あります。

まずは必要なものを揃えて、自分のポートフォリオやスキルアップのためにもブログを運営しましょう!