マインド

【学びの道標】成功者が実践してる~成功へ導く10ヶ条~を紹介

こんにちは!HARUKAです。

本記事では「成功へ導く10ヶ条」をお伝えしたいと思います。

変化させるという事は、それにみあった熱量が必要です。
そしてその熱量を生めるマインドであることがとても大切です。

HARUKA
HARUKA
それではWEBマーケティングのスキルを身に着け、成果を出すために大切な10ヶ条をお伝えします!

口より手を動かそう

成功しない人のほとんどは、口は動かすけど手が動いていません。

こんな経験ありませんか?
「○○を頑張る!」
「△△を始めることにした!」
と公言だけして、結果も出ず終わってしまう…。

なぜならそれは、口を動かしたことで満足してしまっているから。
そして結果が出なくてまたいいわけで口ばかり動かす…。

「やりたいことは宣言した方がいい」といことも聞きますが、行動へつながらない人が多いような気がします。

エネルギーは口で使うのではなく、手を動かすことに使う!

成功する人は口より手を動かすことに集中し、アウトプットします。
その成果物の蓄積が、信用や技術へとつながって成功しているのです。

HARUKA
HARUKA
成功への道標(その1)「口より手を動かそう!」

ホメオスタシスを理解しよう

「ホメオスタシス」とは現状維持の法則です。

人間の体にはいつもホメオスタシスが働いています。

寒いところで体温が下がるとき、体は熱(エネルギー)を生産するため体を震わします。

同じように人間の思考についても常にホメオスタシスが働いているのです。

人間は細胞の集まりで、細胞は分子の集まりです。
分子には慣性の法則が働きます。

慣性の法則とは動いている物体に対し、その運動を維持し続ける性質、つまり現状維持時の法則なのです。

人は新しいことをチャレンジしようとすると、それを辞めて現状維持をしようとする法則が働くのです。

意気込んで新しいことを始めたのに、一ヶ月もたつ頃にはモチベーションが下がっている。

これらはすべて「ホメオスタシス」のせいです。
あなたが弱いわけでもなく、人間性がダメなわけでもなく、モチベーションが足りないわけでもなくいのです。

ホメオスタシスを受け入れ、そうゆうものだと納得してください。

しかし、ホメオスタシスは自分の味方にもなります!

ホメオスタシスは現状維持の法則なので、頑張る事・新しいことへのチャレンジが当たり前になると自分を応援してくれます。

初めは異常事態だったので反発されましたが、ある時からその異常事態が通常になってしまえばそれを応援してくれるのです。

成功するときはモチベーション不要です。
なぜならモチベーションなんてなくてもホメオスタシスが自分を頑張らせてくれるから!

ホメオスタシスが味方になると新しいことへチャレンジしてることが普通になり、チャレンジをしない状態が異常なります。

HARUKA
HARUKA
成功への道標(その2)「ホメオスタシスを理解しよう!」

知ったかぶりして、つまみ食い学習しない!

学習を進めていると、知ってる範囲や過去に勉強したことが出てきます。
それを知ったかぶりしてつまみ食い学習しないでください。

ちゃんと学習していればつまづかなかったのに、つまみ食いしたことで成長が遅れます

わかってるかもしれないけど、わかってないかもしれない。
その中にあなたが気付いてない大事なヒントがあるかもしれない。

学習に対する姿勢はゼロベースでリセットしながら行うことが大切です。

HARUKA
HARUKA
成功への道標(その3)「知ったかぶりして、つまみ食い学習しない!」

アウトプット8割、インプット2割

世の中にはビジネス書や商材、ハウトゥー本があふれています。
それらを一生懸命読んでも成功しない人がいるのはなぜだと思いますか?

ほとんどの成功しない人は、成功するノウハウ・やり方を取り入れたらうまくいくと思っているのでインプット8割になってしまいがちです。

でもそんな都合のいい成功法則やノウハウ、マインドは世の中に存在しないのです。

大事なのはいかに手を動かして、自分の作った成果物を世の中に発信しているか!

どんなに知識(インプット)を持っていても、披露(アウトプット)しなければ人はそれに気づけません。
よって成功もしないのです。

ビジネスで成功している人はアウトプットをたくさんしている人です!
結果が出ない人はアプトプットが足りないんです。

HARUKA
HARUKA
成功への道標(その4)「アウトプット8割、インプット2割」

仲間に良い刺激を与えよう

何かを始めるとき、最初のうちは自分一人だけでモチベーションを保つのは大変です。

一緒に頑張ってる仲間がいることで支えられます。

最近はTwitterやInstagramで”勉強垢”を利用して勉強してる方をよく見かけます

自分が刺激的あなアウトプットをすれば、周りに刺激を与えられます。

一人で頑張るのでなく、仲間を作って一緒に刺激しあっていきましょう!

ビジネスへ発展したその時、周りの人に対していい刺激を与え続けていれば必ず一緒に仕事をしたいという仲間が出てきます。

見返りは期待せずに与えること、ギバーになりいい刺激を仲間に沢山与えることをが大事です。

HARUKA
HARUKA
成功への道標(その5)「仲間に良い刺激を与えよう!」

期日を守ろう

ビジネスには必ず期日があります。

成功する人=期日を守る人
成功しない人=期日を守れない人=やるべきことができてない

期日を守ろという意識を高く持つことが大切です。

期日に間に合うように帳尻を合わせる。
期日に間に合わせる方法を考えられる能力があるかが、経営者やマーケターとしての成功です。

「自由に働きたくてフリーランスに」と言うことをよく聞きますが、ビジネスにはすべて期日あります。

自由なのは自分の時間で、ビジネスの相手の時間まで自由にはできません。
この意識が高いだけでフリーランスとしてスタートした時突き抜けます。

HARUKA
HARUKA
成功への道標(その6)「期日を守ろう!」

限界突破の先にしか未来はない

新しいことにチャレンジして成功をつかむためには、限界を超えてチャレンジしようという意識が大切です。

多くの人は仕事や家事・育児に追われる忙しい日々を送っています。
しかし、今と同じ生活を送っていては成功は難しいでしょう。

現状を抜け出すためにチャレンジしようと決めたのだから、どんどん限界突破していくしかありません!

どうしたら成功するために、限界突破できるか考えることが大切です。

ちなみに勉強時間確保のため、無理やり徹夜して疲弊してしまったら、それはただの「ムチャ」です。

  • 疲弊せず睡眠時間を削る方法は?
  • 集中力を爆上げする方法は?
  • 勉強のパフォーマンスを上げる方法は?
  • 睡眠の質を上げて時間を減らせない?
  • 時間を有効的に使う方法は?

などなど、これらを改善するため工夫した先に限界突破は可能になります。

周りと差別化しながら、努力の仕方を変えていくことを意識しましょう。

またこれらの積み重ねにより、コンフォートゾーンを突破する癖を付けましょう。
コンフォートゾーンが突破できれば成功は大きくなります。

※コンフォートゾーン:いまのスキルで対応できる居心地のいい場所

HARUKA
HARUKA
成功への道標(その7)「限界突破の先にしか未来はない!」

会社員とフリーランスの収入は真逆

会社員やパートアルバイトのようにやとわれて働く場合、金額が少ないほど稼ぐのが簡単ですが、フリーランスなど独立すると逆になります。

会社員の感覚で働いているとフリーランス(私の場合は副業ですが)の感覚は「こんなに働いたのに5万円しかもらえないなんて…、月収100万円案なんて無理なのでは…?」と不安になります。

しかし会社員とフリーランスの収入は真逆であることを意識し、日々努力していきましょう。

HARUKA
HARUKA
成功への道標(その8)「フリーランスと会社員の収入は真逆!」

自分との小さな約束を毎日守ろう

ビジネスで成功するうえで重要なのは、人が集まってくることです。

集客という面で、一緒に仕事をする仲間という面でも、ビジネスは人が集まらないと成功しません。

人を集めるためには、自分自身に魅力があることが重要です。

そしてその魅力は自身によって磨かれます。
その自信は根拠のないものではなく、日々積み上げた自身が魅力なのです。

ではその自信はどのようにつくのでしょうか?

それは自分で決めた小さな約束でも守り自信を積んでいくことです。

おススメの方法をお伝えします!

毎日3つ、簡単なことでもいいので絶対やらなくてはいけないことを決めてください。

例えば

  • どんなに疲れていても、一つコンテンツを学習する
  • 自分のブログを開く
  • 今日の学びをアプトプットする

可能ならばより良い未来につながる内容がいいですが

難しければ
「どんなに疲れていてもPCを開く」でも構いません!

とにかく毎日、小さな目標を達成して1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月と続けていくと、見違えるような自身へつながります。

HARUKA
HARUKA
成功への道標(その9)「自分との小さな約束を毎日守ろう!」

アスリートのように体調管理をしよう

フリーランスや起業で成功する人は「体力のある人」です。

新しいことを始めたとき、ムチャして頑張りすぎて体を壊してしまうことがあります。
体を壊してしまってはビジネスは続けられません。

成功するためには体調管理が大切なのです。

フリーランスは会社員と違って、無限に頑張ることができ、やった分だけ結果がついてきます。

まさにこの状態はアスリートのような感覚に近いのではないでしょうか?

アスリートなら普通の体調管理ではいけません。

彼らのように最高のパフォーマンスを発揮するため、食事・睡眠色んな事に気を使買わなければいけません。

  • 必要な栄養素を取る
    プロテイン:筋肉をつけるために
    マグネシウム:腸の活動を整える
    ビタミンB:脂肪をエネルギーに変える
  • 悪い食事をとらない
    揚げ物の食べ過ぎで内臓に負担をかけない
    添加物を取らない
  • 睡眠の質を上げる
    マットレスを自分にあったものにする

ビジネスの世界において一番強い人は、体力のある人です。
体力がある人は必然的にアウトプット量が多くなり、最速で成功へつながります。

このようにアスリートの感覚で体調管理を意識してください。

HARUKA
HARUKA
成功への道標(その10)「アスリートのように体調管理をしよう!」

まとめ

いかがでしたか?

成功へ導く10ヶ条を意識して、日々の学びを深め1年間頑張りましょう!